環境・社会活動

女性の活躍を推進するための行動計画

平成28年3月4日

ダイバ-シティ-の見地に立ち、性別、年齢を超えすべての働く世代が活躍出来る雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  • 1. 計画期間
    • 平成28年4月1日~平成32年3月31日
  • 2. 当社の課題
    • 茲数年、斯業界は採用難であることから、既存の従業員の継続雇用と新規採用者の定着化を図ることは経営上の最重要課題の一つである。
  • 3. 目標と取組内容・実施時期
    • 目標
      本社事務職(除く嘱託)、現業職(除く嘱託)、パ-ト職員
      につき、各職種の平均継続勤務年数を7.5年以上にする。
  • 4. 取組内容
    • 28年4月~
      27年10月より施行した「母性健康管理の措置に関する規程」「セクシャルハラスメント防止のための指針」、「パワ-ハラスメント防止のための指針」を職場に浸透させ、働き易い職場風土づくりに向けた意識啓発を行う。
      27年10月に改訂・整備した、職場と家庭の両立に資する就業規則関連の支援制度の周知徹底を図り、継続雇用を促進する。
    • 29年4月~
      より柔軟な働き方を具現化すべく、新たな休暇制度等を導入する。

女性の活躍に関する情報

【労働者に占める女性労働者の割合(職種別)】(平成28年1月)

職種 全体(人) 女性(人) 女性割合
本社事務職 22 7 31.8%
現業職 148 62 41.9%
パ-ト 455 320 70.3%
合計 625 389 62.2%